2018年06月16日

小茂田ワルサーPPK



本日もKKS(小茂田商店)。
スライドアクション(タニオアクション)のワルサーPPKです。
PPKとか言いながら、PPKに見えないんですけどね(⌒-⌒; )
贔屓目に見ればPP。
でも雰囲気的にはポーランドやハンガリー辺りの東欧で
作られた得体の知れぬピストル…って感じがぴったりです。
なので個人的にはこのKKSのPPK。
嫌いじゃない…っていうか、大好物ですw

作動感はいつもの小茂田クオリティ。
時代を全く感じさせない快調さです。
軽やかで安定したアクションは、現在の目で見ても
充分に面白い製品だと思います。

この小茂田ABSシリーズって、
P38、PPK、チーフの三機種だけかと
長い間思ってたんですが、最近某有名コレクターの方から
もう一機種、ブローニングHPが存在してるという情報を頂きました。


これもいずれ、是非とも入手してみたいものです( ◠‿◠ )




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。