2018年06月08日

コクサイ ヴェストポケット比較

本日はいつにも増してど〜〜でもいい小ネタ(⌒-⌒; )

コクサイの名作「COLT ポケット25」シルバーモデルのメッキは
新旧でかなり違っています。
初期はクロームメッキのような硬質な青系のツヤツヤ。
なんていうか…昔のシンクのステンレスみたいな感じの仕上げです。

後期はうって変わって、ツヤの無い落ち着いた色合いが特徴。
強いて言えば「サテンシルバー」というところでしょうか。
画像でその差が表現出来ているか微妙ですが、
肉眼で見ると違いは歴然で、両者は全く異なる印象です。


どちらも捨てがたい良い色合いなのですが、
後期のサテンはちょっとモダンな雰囲気。
(ステンレス製の実銃のような)
個人的にはツヤありメッキの方が古い時代の銃にマッチしている気はします。

新旧では箱も違います。
(通称 銀箱/金箱)
デザインは全く同じなのですが、配色は別物です。
こんな微妙な変更に、一体どんな意味があるのか見当もつきませんが、
とりあえず中身の銃の仕上げの違いを見分ける目安にはなるかもしれません。
ただ、当然過渡的な組み合わせ(旧本体に新箱みたいな)もあったでしょうから、
絶対とは言えません。


他にもカートの収納箱のデザインも違います。
もっともこれは単なるコストダウンで、あまり深い意味はなさそうです。










上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。